祝!900MHz割り当て


900MHz帯の割り当てがソフトバンクに決定しました。 
これで「ソフトバンクは電波が弱い」って事が改善されるはずです。
でもDocomoが使用している850MHz帯が干渉される可能性があるようです。

早く900MHzの鉄塔立ててほしいです。




[PR] ラネクシーオンラインショップ
[PR] パソコン購入はこちら

[C備忘録]#pragma pack

  • 2012年02月28日
  • C

#pragma pack(n)
#pragma packプリプロセッサを使用すると
パッキングの値をnに変更することができる。
nを指定しないと、デフォルトに設定される。

今回の案件では、アライメントの調整に苦労しました。
pragma packを使用すれば、アライメントの調整は必要なかったのか・・・
一度検証してみる必要がある。

イーモバからLTE!!


イーモバイルからLTEの次世代モバイル通信「EMOBILE LTE」が発表されました。
最速の下り最大75Mbpsだそうです。
元々PocketWifi,PocketWifi S とイーモバイルを使用していたのですが、
昨年末に2つとも解約いたしました。
(iPhone購入したので、通信費を節約するため・・・)
でもこのEMOBILE LTEの発売後、対応のPocketWifiが発売されるようです。

またまた心が揺れます。Android搭載でヌルヌル動くPocketWifiが発売されたら、
少し考えます。(今もっているDocomoでNMPかな???)

Bluetoothステレオヘッドセット購入


今日は家電量販店にてBluetoothのヘッドフォンを購入しました。
SONYのDR-BT100CXPです。

SONYというのと、USB充電式というのと、価格が安かったので、決めました。
(近くの家電量販店にて安く売っていると言う情報を頂き購入しました。)
商品自体は発売してかなり経っておりますがBluetoothでしたので
まあ良いかなっと。金額は2200円です。

で、使ってびっくり、ヘッドフォンだけと思っていたら、ステレオヘッドセットでした。
通話もOKです。試しに通話テストしましたが、音声も良好。
相手の方はいつもと同じ音質のようです。

通話するときも、DR-BT100CXPを使用するか聞かれるので、便利です。

お買い得商品でした。

コマンドラインでコンパイル2


Objective-C
コマンドラインでコンパイルした時に、
生成さえるオブジェクト名を指定する方法。
普通に
$clang -framework Foundation main.m
を実行すると、生成されるオブジェクトは a.outですが

$clang -framework Foundation -o hoge main.m
をでコンパイルすると、生成されるオブジェクトは hogeになります。

コマンドラインでコンパイル


Objective-C
X-Codeを使わずにコマンドラインでコンパイルする時の備忘録

X-Code4.2ですので、コンパイラは Apple LLVM compiler3.0です。
clangeコマンドでコンパイルします。

$clang -fobjc-arc -framework Foundation main.m

-fobjc-arc : ARCを有効にするためのオプション
-framework Foundation : Foundationフレームワークを使用するためのオプション

a.outが生成されればOK

.NETで文字コード

  • 2012年02月23日
  • .NET

備忘録
.NETで文字コード

Shift-JIS:932
JIS:50220
EUC:51932

iPad2で使えるキーボードを探し中

  • 2012年02月22日
  • iPad2

iPad2で使えるBluetooth接続のキーボードを探しています。
予算は余りないので、探すのは難しいですが、

折りたたみ式のキーボードが良いのか、
ケースになっているキーボードが良いのか、
普通のキーボードが良いのか・・・

で、とりあえず「Apple Wireless Keyboard」をiPad2に接続してみました。

「設定」から、「一般」、「Bluetooth」を開きBluetoothをONにします。
で、キーボード側の電源をONにして少し待っているのですが、全然デバイスが認識されません。
「電源ボタン」と「イジェクトボタン?(一番右上のキー(F12の右側))」を同時に長押しすると、
認識された気がします。(というのもいろいろ試していたので、これってのがわかりません。)

で、デバイスの欄に
Apple Wireless KeyBoardが表示されればデバイスを認識しておりますので、
「Apple Wireless KeyBoard」をタップすると、

“Apple Wireless KeyBoard”がお使いのiPadへの登録を求めています。
“Apple Wireless KeyBoard”でPINコード”0000″を入力し、returnまたはenterキーを押して下さい。

と表示されるので、PINコードを入力します。
すると
デバイス欄の「Apple Wireless KeyBoard」が接続されましたと表示が切り替わります。
これで、登録はOKです。

実際使用してみた感じですが、
かなり入力が早いです。
iPadがノートPCに早変わりって感じです。

でも「Apple Wireless KeyBoard」はMacMini用ですので、iPad2用のキーボードを探します。

使って覚える[vi]講座 第2回


第2回の[vi]講座は
第1回に続きカーソルの移動です。

前回は上下左右移動に
h:左へ移動
j:下へ移動
k:上へ移動
i:右へ移動
を使用する。と書きました。

今回は「n」文字移動する方法です。

nを数字に置き換えて
nh:n文字分左へ移動
nj:n文字分下へ移動
nk:n文字分上へ移動
ni:n文字分右へ移動

とりあえずこれを覚えます。

使って覚える[vi]講座 第1回


viを再度覚えようと、再勉強中です。
使って覚える[vi]講座
とりあえずはカーソルの移動

h:左へ移動
j:下へ移動
k:上へ移動
i:右へ移動

とりあえずこれを覚えます。