VPS サーバにApache2をインストール

  • 2011年08月19日
  • VPS

VPSサーバにApache2をインストールしてみます。

まずは

apt-get update
apt-get upgrade

続いて

apt-get install apache2

でApache2のインストール

続いてファイアーウォールの設定
ubuntuを使用しているので、ufwで設定

ufw allow http



[PR] ラネクシーオンラインショップ
[PR] パソコン購入はこちら

保護中: WordPress 管理画面のカスタマイズ


この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:

WordPress プラグイン emoji


WordPressで絵文字を表示するプラグインを導入しました。

こちらダウンロード

こんな感じでダッシュボートに表示されます。

icon_biggrin.gificon_confused.gificon_redface.gifこんな感じです。

画像ファイルをアップロードすれば、追加可能みたいです。

また試してみます。

HHKBLite2 For Mac part2

  • 2011年08月17日
  • Mac

HHKB Lite2 For Mac 開封しました。

 

こんな感じ。

で、Macに繋いでみました。

 

 

キータッチは思っているよりいい感じです。

キー配列になれるように頑張ります。

 

WordPressブログお引越し


WordPressのブログをお引っ越ししました。
以下はその時の忘備録

1)引越し前のサイトにて「ツール」の「エクスポート」で、
「すべてのコンテンツ これにはすべての投稿、固定ページ、コメント、カスタムフィールド、カテゴリー、タグ、ナビゲーションメニュー、カスタム投稿が含まれます。」を選択し、データをダウンロード

2)新しいサイトを構築し、諸々の初期設定を行う。
3)新しいサイトで、「ツール」「インポート」を選択
ここで、「WordPress エクスポートファイルから投稿、ページ、コメント、カスタムフィールド、カテゴリー、タグをインポートするツールをインストールします。」を選択します。
4)インポート用のプラグイン「WordPress Importer」がインストールされていないと、インストール画面が表示されますので、インストールします。
5)「WordPress Importer」で、先ほどダウンロードしたファイルを選択して、アップロードします。
6)マルチサイトのデータの場合は、どのユーザのデータをどのユーザに復元するか聞かれますので、適宜選んでください。

MacのFilezillaでWindowsでアップロードした「xls」「 mdb」 ファイルが見えない

  • 2011年08月16日
  • Mac

MacのFileZillaを使用して、WindowsのFFFTPでアップロードされた「xls」「mdb」が表示されないと言う現象がありました。
その時の忘備録

WindowsのFFFTPを使用して、日本語ファイル名.xls,日本語ファイル名.mdbのファイルをアップロードしていただき、
私のMacのFileZillaでダウンロードしようとしたのですが、所定のディレクトリにファイルが存在しません。
再度、アップロード先を間違えていないか確認しましたが、先方も確かに所定のディレクトリにアップロードして頂いていました。

で、これはFileZillaの設定かな??と思い、調べてみると、確かにFileZillaの設定のようでした。
日本語を使用したファイル、ディレクトリがあると見えなくなるみたいです。
以下は設定方法

1)FileZillaの 「ファイル」ー「サイトマネージャ」よりサイトマネージャを起動

2)サイトマネージャの「文字セット」で「カスタム文字セットを使う」にチェックをいれ、エンコーディングに「Shift-JIS」を選択

以上の操作で無事ファイルが見えるようになりました。

HHKB Lite2 for Mac

  • 2011年08月16日
  • Mac

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac 英語配列 USBキーボード Mac専用モデル ホワイト PD-KB200MA

HHKB Lite2 for Mac購入しました。
HHKB Lite2に「Mac専用の刻印を施されたスノーホワイトのMac専用モデル」だそうです。
まだ触っていませんが・・・
今朝配達完了の知らせがきました。帰宅後触ってみます。

WordPressのSNS化プラグイン?


WordPressのSNS化プラグイン「BuddyPress」をインストールしてみます。

Webページまるごとキャプチャ by FireFox


FireFoxを使用して、WebページまるごとキャプチャするプラグインがScreengrabです。

このアドオンをインストールし、

表示ー>ツールバーー>アドンバーを有効にすると、ウインドウの右下に

なアイコンが表示されます。


このカメラアイコンをクリックし Save… -> Complete page/Frame… を選択するとWebページのキャプチャが作成されます。

アプリケーションの国際化対応(gettext)


gettextを使用して、アプリケーションの国際化対応(日本語化)を行います。

ここでは、WordPressプラグインの国際化を行います。

gettextファイルをサポートするGUIなツールpoEditが使用できますが、ここではターミナルを使用してmoファイルを作成します。

$ msgfmt -o 出力ファイル名 .mo 翻訳ファイル名.po

でOK