Xcode4.2.1 iOSアプリ作成


storyboardに貼りつけたコントロールと、ソースコードの連携方法

ヘッダファイルにコントロールを追加
@interface ViewController : UIViewController
{
IBOutlet UIButton *btn1;
IBOutlet UIButton *btn2;
IBOutlet UIButton *btn3;

IBOutlet UILabel *lbl1;
IBOutlet UILabel *lbl2;
}

storyboardを選択し、画面のレイアウトが表示されるので、
その下にあるViewControllerを選択

すると右側にOutletsが表示させるので、ストーリーボードに貼りつけたコントロールの右横にある「◯」をクリックし、
ストーリーボード上のコントロール上にドロップします。

線で結ばれますので、これで連携OKです。




[PR] ラネクシーオンラインショップ
[PR] パソコン購入はこちら

Xcode4.2.1でiPhoneアプリ【関数作成】


戻り値がなしで、引数を1つ必要とする関数の作成

プロトタイプ宣言
-(void) hoge:(NSInteger )value;

NSInteger型の引数1つを持っているhoge関数
-(void)hoge:(NSInteger )value
{
//処理実装
}

呼び出し方
-(IBAction) btn_down:(id)sender
{
[self hoge:0];
}

Xcode4.2.1でiPhoneアプリ事始め


とりあえずXcode4.2.1を触ってみてます。
「storyboard」・・・・・しらべます。
「IB(InterfaceBuilder)」・・・・・しらべます。
「Outlet」・・・・・しらべます。
「Touch up inside」・・・・・タッチして指を離した時のイベント

少しずつ調べて行きます。

Xcode4.2.1事始め


Xcode4.2.1を触り始めました。
とりあえず、Webでチュートリアル的なサイトを参考に触ってみます。
明日書店にて書籍を探してみますが、
とりあえずアマゾンでこの本 Xcode 4ではじめるObjective-Cプログラミングを購入しました。

Formアプリ?(Mac,iOSではこのような名称ではないでしょうが・・・)でなく、コンソールメインのアプリ作成の本です。
Xcode4の使い方を丁寧に記載してくれているので、Xcodeに慣れていない私には丁度いい入門書です。