MacMini購入。


Windows2008Serverが必要になり
MacMiniを追加しました。

VMware上でWindows2008Serverを動かすので
メモリも16GBを、Amazonでポチりました。




[PR] ラネクシーオンラインショップ
[PR] パソコン購入はこちら

Numbers購入


Numbers購入しました。
とうとう買ってしまいましたNumbers
これでPagesとNumbersとKeynoteとiWorks揃ってしまいました。
事業計画的な資料を作成するのの、数値を取り扱うので、
PagesよりはNumbersかなと思い、購入しました。
iTunesの残金はかなり少なくなりました・・・
又コツコツと貯めていきます。

夜な夜な触るアプリが増えてきました。

Pages購入


Pages購入しました。
KeynoteかPagesか迷って、先にKeynote買っちゃったんですが、
今日はMacのお師匠さんがいらっしゃって、
「まずはPagesでしょう・・・」と言われましたので、
Pages購入しました。
iBooksAuthorでも大分事足りると仰っておりましたが、
やはりdoc形式への書き出し、ワードプロセッサに特化している
ということを考えると、やはりPagesが必要かなっと。

先日も書きましたが、
iTunesCardはコツコツ少しづつ購入しておりましたので、
まだ余力がありました。
Numbersを購入する余力はぎりぎりあるのですが、
表計算は今のところ使わない方っと。

またまた夜な夜な触ってみます。

keynote購入


Keynote購入しました。

iTunesCardはコツコツ少しづつ購入していました。
Pagesと何方を先に購入するか迷いましたが、Keynoteにしました。
今日はTwitterでプレゼン資料の見ばえがよくなる無料素材集ってのを見つけてしまい、
Keynoteに心が動いちゃいました。

また夜な夜な触ってみます。

VMWareWorkstationのVMをVMWareFusionで使用する。


まずはVMWareFusionを立ち上げて新規マシン作成をクリックします。

VMware Workstationで作成したVMイメージを選択

・使用できないファイルはグレーアウトされます。
・VMware Workstationでスナップショットを取っていれば、複数のファイルが存在しますので、最新の日付のファイルを選択します。


最新のフォーマットに変換しますか?と尋ねられますが、ファイルフォーマットがMacで読み書きできるものでしたらOKですが、
Fatでフォーマットした外付けHDDからのコンバートの場合は、変換ができません。
一度ローカルディスクに保存してから新規マシン作成を行えば、変換できます。


続けるをクリック


終了をクリック

これで、VMWareFusionで使用可能です。
後の細かい調整は設定画面から行なって下さい。

Keynote、Numbers、Pagesを購入!!・・・したい。


AppleのiWork(Keynote,Numbers,Pages)を購入したいですが、
Mac用のiWorkはそれぞれ1,700円
iPhone/iPad用のKeynote,Numbers,Pagesはそれぞれ850円です。

全て購入すると、(1700 + 850 ) × 3 で 7,650円です。
で、今AppleIDに登録されている金額は、6,940円です。
少し足りません。

で、どれから購入しようかなっと考えています。
とりあえず今すぐつかいそうなのはPagesでしょうか・・・
でも使ってみたいのは、Keynoteです。
Numbersは少し優先順位は低そうです。

ということで、Keynote > Pages >Numbersの順で購入していきます。

Transmit4購入


Macで使用しているFTPツールはFileZillaでしたが、
Macの先輩に勧められた「Transmit4」をAppStoreで購入しました。

Transmit4はFTP上のディレクトリをマウントできる優れものです。
操作感もWindowsのFFFTP等2ペインのアプリケーションに慣れていれば、
すごく使いやすいツールです。

AppleScript、Automationを組み合わせるとすごく使いやすいようです。

次はAppleScriptの勉強します。

Linux ディレクトリ・ファイルの所有ユーザーを一括変更


Linux/Unix/Macなどで、ディレクトリ・ファイルの所有ユーザを一括変更するコマンドの忘備録

chown -R user directory

chownは所有ユーザーを変更するコマンド

-Rオプションはディレクトリとその中身の所有者を再帰的に変更する

user は変更するユーザー

directoryは対象のディレクトリ

iBooks Authorの発表&公開


Appleより「iBooks Author」の発表及び公開が行われました。
iBooks Author は
「Pages」や「Keynote」などのビジネス用アプリケーションと連携して電子書籍を制作できるMac向けアプリ
だそうです。

早速インストールして見ました。

iBooks Authorを立ち上げたところ

テンプレートが幾つか付いているようです。

編集画面

日本語化されているようです。

「iBooks Author」を使ってiPad2用の電子書籍など作成できるようです。
週末少し触ってみます。

IMEのローマ字入力、かな入力切り替え(Widnows)


MacのVMFusionでWindowsを使用していますが、
突然かな入力モードに切り替わりました。

うちのMacはUSキーボードですので、かなキーがありません。
で、変更の仕方ですが、

USキーボードの場合
MS IME 起動・解除 「 Alt 」 + 「~」
入力方式(かな/ローマ字入力)の切り換え 「 Ctrl 」 + 「 Shift 」 + 「 Caps Lock 」
入力モード(かな/英字)の切り換え 「 Ctrl 」 + 「 Alt 」 + 「 Caps Lock 」

です。