Pages活用


本日やっとPagesで文書を作成しました。
イメージはMicrosoftのWordぽいのかなって思っておりましたが、
使ってみると別物でした。
というかすごく使いやすいです。

Pages,Keynote,Numbers共に操作性は同じかんじです。

もう少し触ってみます。




[PR] ラネクシーオンラインショップ
[PR] パソコン購入はこちら

Numbers購入


Numbers購入しました。
とうとう買ってしまいましたNumbers
これでPagesとNumbersとKeynoteとiWorks揃ってしまいました。
事業計画的な資料を作成するのの、数値を取り扱うので、
PagesよりはNumbersかなと思い、購入しました。
iTunesの残金はかなり少なくなりました・・・
又コツコツと貯めていきます。

夜な夜な触るアプリが増えてきました。

Pages購入


Pages購入しました。
KeynoteかPagesか迷って、先にKeynote買っちゃったんですが、
今日はMacのお師匠さんがいらっしゃって、
「まずはPagesでしょう・・・」と言われましたので、
Pages購入しました。
iBooksAuthorでも大分事足りると仰っておりましたが、
やはりdoc形式への書き出し、ワードプロセッサに特化している
ということを考えると、やはりPagesが必要かなっと。

先日も書きましたが、
iTunesCardはコツコツ少しづつ購入しておりましたので、
まだ余力がありました。
Numbersを購入する余力はぎりぎりあるのですが、
表計算は今のところ使わない方っと。

またまた夜な夜な触ってみます。

keynote購入


Keynote購入しました。

iTunesCardはコツコツ少しづつ購入していました。
Pagesと何方を先に購入するか迷いましたが、Keynoteにしました。
今日はTwitterでプレゼン資料の見ばえがよくなる無料素材集ってのを見つけてしまい、
Keynoteに心が動いちゃいました。

また夜な夜な触ってみます。