[C備忘録]#pragma pack

  • 2012年02月28日
  • C

#pragma pack(n)
#pragma packプリプロセッサを使用すると
パッキングの値をnに変更することができる。
nを指定しないと、デフォルトに設定される。

今回の案件では、アライメントの調整に苦労しました。
pragma packを使用すれば、アライメントの調整は必要なかったのか・・・
一度検証してみる必要がある。




[PR] ラネクシーオンラインショップ
[PR] パソコン購入はこちら

Cプログラミング


cでコンパイル時、以下のワーニングが発生!
warning: incompatible implicit declaration of built-in function ‘memset’

ヘッダファイルのインクルードが足らなかったようで、
#include
を追加したら、ワーニングが出なくなりました。

Cプログラミング


cでコンパイル時、以下のエラーが発生!


error: stray ‘\343’ in program
error: stray ‘\200’ in program
error: stray ‘\200’ in program

このエラーは全角スペースが存在していることが原因のようです。
全角スペースを表示できるエディッタで確認して、削除して下さい。
(Windowsでは、秀丸、Macでは、miエディッタで確認できます。)

c言語 qsortについて

  • 2012年02月02日
  • C

只今、C言語と格闘しております。

で、ソートしたいなって思い、調べてみると「qsort」って便利ものがあるじゃないですか・・・
まずはstdlib.hをインクルードして

#include
void qsort(void *data, size_t data_cnt, size_t data_size, int(*func)(const void* , const void*));

第1引数は void型のポインタです。ソートする配列を受け取ります。void 型ポインタはどんなポインタでも受け入れることができるので、どんな値の配列であってもソートができまる。

第2引数は 要素の数

第3引数は 一つ要素の大きさ

第4引数は 比較する関数ポインタです。(ここは各自実装する必要があります。)

このqsortはかなり便利ですね。是非使ってみてください。